私まさおができることをお伝えしたいと思います。

自分のことをパーソナルトレーナーと言っていますが、スポーツのトレーナーだけではありません。

わかりやすく言うと、人間本来の機能を取り戻すためのトレーニングをお手伝いしています。

イメージを膨らませてみましょう。

例えば、自分が小学生の時の体調に戻ったと考えたらどうでしょうか?

・疲れたとしてもぐっすり寝れば元通り
・走り回っても疲れない
・パワーがみなぎってじっとしていられない。


なぜ今の自分は小学生の時とは違うのでしょうか?

小学生の時よりも年齢を重ねているのだから、老化によって変化するのは当然だと思われることでしょう。

しかし、老化だけが原因ではないのです。

実際には、常に筋肉に力が入ったままの状態で生活しているので、血流やリンパの流れが悪くなって、体の機能に障害が出てしまっているのです。

長い年月をかけて、少しずつコリが重なってきているので、本人はなかなか気づくことができません。


そういったコリを解きほぐすことで、再び血液やリンパの流れを取り戻し、小学生の時のような状態になれるのです。

このことを私は師匠である高岡英夫が提唱しているゆるトレーニングから学びました。

実際に私も毎日ゆるトレーニングを実践しながら小学生の時の体に近づいています。


山本 将雄 YAMAMOTO MASAO

健康回復

首・肩・腰・関節の痛みに効く!

全身をゆるゆるに緩めることで、関節の圧迫を和らげて痛みを取り除きます。

自分で毎日できるゆるトレーニングを指導します。

スポーツトレーニング(身体能力の開発)

すべてのスポーツに有効な体の使い方をトレーニングで習得することができます。

人間本来の能力を発揮するための極意トレーニング

【実績】サーフィン・格闘技・陸上競技・水泳・サッカーなどのプロ選手が、トレーニングを取り入れて活躍しています。

ゆるトレーニングとは?

体全身の筋肉を緩めることにより人間本来の機能を取り戻すためのトレーニングです。

ゆるトレーニングをおこなうとどうなるの?

1体の痛みの原因の解消

肩こり、目の疲れ、腰痛、などの身体に現れる痛みを解消することが出来ます。

これらの痛みが現れる原因は
一部の筋肉の力みを補うために無理が生じた時に最も不可のかかった部分が痛みとして現れるのです。

骨が痛い場合も同様で、原因が骨にあるのではなく
骨の周辺筋肉が固くなり骨同士が接触することが原因です。

つまり、痛みを取り除くためには筋肉の力みを取り除けばよいのです。

しかし、痛む部分のみ改善すれば解消されるほど痛みという症状は単純ではありません。

なぜなら体はつながっているからです。

最初に一箇所に無理な力がうまれ、その部分を補うために周辺筋肉が力んでしまい、そのしわ寄せとして1点が痛みとして合わられるのです。

痛みを解消するためには、
痛みに関連するすべての力んだ部分を解消する必要があるのです。

身体の各部分の力みを一つ一つ解きほぐしていくことで改善出来ます。

つまり、優れた身体とは、最も緩んだ身体のことです。
一部分に力が集中するのではなく、全身(トータル)として身体を解きほぐすことが重要です。

その力みを解きほぐし痛みを解消していくトレーニングが「ゆるトレーニング」です。

解きほぐしていくトレーニングなので、無理な力を入れての強制などはありません、
実際にトレーニングを教えてもらうととても気持ちよく
リラックス効果もあり、ストレスの多い現代社会の中で
うまく自分でストレスを抜くことも出来るようになります。

2パフォーマンス向上効果

ゆるトレーニングの効果は、痛みや疲れの解消だけではありません。

体の力みがなくなり、最も緩んだ身体にする事ができれば
身体を正しく使うことが出来るようになりに自分の意思のもとで自由にコントロールすることが出来ます。
その結果パフォーマンスの向上も見込めます。

なぜ、ゆるを行い正しく使えるようになるとパフォーマンスが向上するのか
例えば「走る」ことを例に考えていきましょう。

走るという行為は前に進むための筋肉だけを使っていると思いがちですが
この時、進む力以外に重力によって体を支える力も働いています。

重力に対して正しい姿勢で立っていないと、体に力みがうまれブレーキをかけてしまっている状態になります。

前に進もうとしている力を心で100%出していると思っていても、無意識のブレーキが50%体にかかっていると
実際のパフォーマンスとしては50%しか出せていないことになります。

この無駄な力みを解消するために「ゆるトレーニング」を行う必要があるのです。

体をゆるめ、力みのない体にしリラックスした状態で、
運動することで初めて100%の力を活かせているといえます。

最近ではこのゆるトレーニングを取り入れているスポーツ選手も増えてきています。

ゆるトレーニングを出来るだけ早いうちに取り入れパフォーマンス向上や健康促進に活かしていただければと思います。

ゆるトレーニングは難しい?

ゆるトレーニングは簡単です。

具体的には固まっている筋肉を解きほぐすために、さすったり、揺すったりする運動です。

筋肉や骨への意識を高めて力を抜いていくトレーニングなので、小学生からお年寄りの方まで誰でも出来ます。

誰でも出来るトレーニングなのなら本やネットで学んだやればいいのでは?

誰にでも出来るトレーニングですが、今まで意識していなかった所を意識出来るようにすることは自分でななかなか気がつけない事が多いです。

もちろん本やネットでも方法は学べるのですが、それがあなたにあったトレーニングなのか判断できません。

痛みの解消なのか、パフォーマンスの向上なのか人それぞれゆるを行う目的が異なります。

今の目的に合った体の使い方を教えてもらうことで、
初めに基本とコツを一度学べば自分で行うときも正しい姿勢を確認しながら出来ます。

「正しく立つ」「力を抜く」「骨の位置を正しく戻す」などと聞くと整体や整骨院、マッサージと同じような気がするけど何が違うの?

整体や整骨院、マッサージと大きく違う所は
ゆるはトレーニングなので日々の生活の中で出来るということです。

整体や整骨院、マッサージは一度、行って一時的に改善することが出来ても、また日々の生活の中で無理がおき痛みが出ればまた通う必要があります。

しかし、ゆるは一時的なものではなくてゆるトレーニングを行い日々の生活の中で意識することができれば、
整体や整骨院に通う必要もなくなり、正しい立ち方、歩き方、体の正しい使い方が行えるようになります。

合わせて体一つでリラックスすることが出来るので、疲労もたまらない若い体になることが出来ます。

ゆるトレーニングの目的

目的は人それぞれ異なりますが
力みがなくなることにより、体の痛み、不調を抱える人は早い段階で良くなると思います。

治った人、痛みが今の所無い人が
立てるべき目標は、健康な体を手に入れること、スポーツのパフォーマンスの向上を目的とすることが多いです。

ゆるトレーニングには終わりがなくて、やればやるほど意識が高まり、健康になり、自分の体を自分自身で自由自在にコントロールできるようになります。

私も初めは固まった筋肉をほぐし解消するところからスタートし、今ではスポーツへ活かすために日々ゆるトレーニングを行っています!

是非皆さんも、生活の中に「ゆるトレーニング」を取り入れてみてください!気持ち良いのでつい癖になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ